NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

ホワイトデーのお返しで彼女(妻)が絶対に喜ぶおすすめを紹介!

      2016/02/29

whiteday-kanojyo-osusumeちょっと前にバレンタインデーだったのが気がつけばあれから一ヶ月・・・。

今度は彼氏や旦那さんが気持ちをお返しする日ホワイトデー。

学校や仕事で忙しく調べる暇もない、何をお返しすればいいのか分からないそんな人のために絶対に喜ぶおすすめをご紹介します。

スポンサードリンク

 

バレンタイン・ホワイトデーは誕生日やクリスマスではない!

誕生日やクリスマスとは違ってバレンタインデーとホワイトデーはお互いが気持ち(愛)を伝える日です。

テレビや雑誌、ネット上では化粧品、アクセサリー、有名店スイーツ(高額)なモノをおすすめしているメディアがたくさんありますが主役がプレゼントになってしまってるのはどうかと思います。

バレンタインで女性の気持ち(愛)を受け取り、ホワイトデーで男性がその気持ちに答える日です。

プレゼント交換するイベントではありません。

お返しはいらないけど・・・

義理チョコと一緒ですが女性はお返しを欲しくてバレンタインチョコを渡してるわけではありません。

せっかくの女性だけのイベントなのでそれを楽しんで大好きな人に気持ちを伝えられればそれだけでもいいんです。

彼女・妻の本音

  • 『お返しが欲しくてバレンタインでチョコをあげてるわけじゃない。』
  • 『ホワイトデーはいいけど。誕生日やクリスマスは大切にしたい。』
  • 『お返しは期待してない』

お返しはいらないって言う女性は多いですがプレゼントはいらないと言う意味です。

気持ちは伝えてください。その気持ちを伝えるのにおすすめなお返しをご紹介します。

彼女・妻が絶対に喜ぶお返しおすすめ3つ

1.非日常的な食事

PPO_akaibaratogurasu_TP_V

美味しいものを食べることが嫌いな女性はいません。

ホワイトデーの日は、いつもは行かないような有名店でもいいですし、話題のお店でもいいです。

高級店じゃなければいけないなんてことはありません。

いつも行っているお店でもいつもは頼まないメニューをご馳走するのでもいいです。

彼女や奥さんが大好物なものを扱うお店であればなんでもいいです。

大好きな人と食べて楽しい会話をするのが女性にとってとても有意義な時間なのです。

非日常的な演出をするだけです。演出をプラスしたいなら一輪のバラなどを添えてみてください。

2.非日常的な贈り物・花束

bouquet_1

男性がもっとも苦手とするプレゼント花束です。花束を貰って嫌な女性は世界中にいません。

しかし、買おうにも、花束となると周りの目が気になる。恥ずかしいとなかなか買うことができないのも事実。

だからこそ、効果が絶大なのです。

車で迎えにきてくれて、助手席に花束が置いてある。

仕事から帰った旦那さんが照れながら後ろに花束を隠してる。

など、非日常的なドラマのような演出に女性は憧れを持っています。

そのお返しを渡されるまでの過程を想像して浸るロマンチストなんです女性は。

スポンサードリンク

3.チョコやケーキなどのスイーツやペアモノ

2016

出典:キルフェボン

これは当たり前ですが食事や花束が無理ならこれしかありません。

有名店のチョコや有名パティシエ店のスイーツならまず大丈夫です。

話題だからと言ってスーパーやコンビニで買えるようなモノを避ければいいです。

ちょっと意外ですが、ダサいと思われがちなペアのマグカップなどもおすすめです。
41i6c3Ric7L__SX425_
ペアルックは苦手だけどこういったお揃いのモノって意外と女性は好きなんです。

そこに愛はないよね?

アクセサリーが欲しい・・・。高価なモノなら何でもいい・・・。花は貰っても持って帰るの邪魔だし貰ってもうれしくない・・・。などなど、こういった意見を持つ女性もいます。

しかし、これってお付き合いしてる意味あるのでしょうか?

そもそも、バレンタインで男性は女性にプレゼントなんて要求しません。

こんな感じでお返しを期待していたり、お返しをある程度の金額を返さないとと思っていいるなら・・・

『プレゼント>気持ち』ならそこに『愛』は、ないのかもしれません。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます。

ホワイトデー義理チョコのお返し安いハイセンス職場で自然に渡す方法

 - イベント

ツールバーへスキップ