NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

土用の丑の日スーパーのうなぎを100倍おいしくする方法!裏技公開

   

unagikabayaki011土用の丑の日といえば「うなぎ」ですね。

でも、お店で食べると数千円~となり1人ならまだしも家族で食べるとなると一万円を超えとてもじゃないけど手が出ない、そんな家庭は多いはず。

やっぱり高くてちょっと手が出ないところがありますよね?

お店なんかとんでもない、お店なんか行かない・・・(行けないが本音)

食べたいけど値が張るのがうなぎです。

妥協してスーパーでうなぎの蒲焼を買って食べる家庭も多いのではないでしょうか?

でも、何かお店とは違って「ふっくら感」がない?って思いませんか?

今回はそんなスーパーの「うなぎの蒲焼」を家庭でもふっくらさせて100倍おいしくさせる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

おいしくさせる裏技①

unagikabayaki001

まずは「お湯」で洗います!

え?お湯で洗うんですか?ってなりますがそれにはちゃんと理由があります。

unagikabayaki002

せっかくタレが付いてるのにお湯でうなぎの蒲焼をを洗う実はこれが安いスーパーのうなぎの蒲焼をおいしくするための裏技なんです。

unagikabayaki003

スーパーのうなぎの蒲焼は見栄えをよくするためにタレや脂がたっぷりなんです。

まず、その余分なものを洗い流してあげるんです。

さらにうなぎには独特の臭みもありお湯で洗うことにより臭みも取れて一石二鳥なんです。

ただ、ずっと浸してしまうと脂がどんどん出ていってしますのでササっと洗い流すようにしてください。

おいしくさせる裏技②

unagikabayaki004

アルミホイルを敷き、その上にお湯で洗ったうなぎの蒲焼を載せます。

料理酒(日本酒でもOK)を軽くふりかけてアルミホイルで包みます。

unagikabayaki005

弱火で約3分間ホイルで蒸し焼きにしてください。

unagikabayaki006

これで、身がふっくらに仕上がります。

スポンサードリンク

おいしくさせる裏技③

unagikabayaki007

次に、アルミホイルを開き、うなぎの蒲焼を買ったときに必ずついてくる蒲焼のタレを表面に塗ります。

unagikabayaki008

ホイルの蒸し焼きでふっくら感はでましたが、やっぱりお店で食べるのと同じように外はカリッとしていた方が、おいしいのでアルミホイルを開けたまま焼いてください。

焼き加減はお好みですが1~2分くらいが目安です。

これで完成です。

裏技ポイントまとめ

  • お湯で余分なタレ・脂・臭みを洗う
  • アルミホイルでふっくら蒸し焼き
  • 直火焼きで外はカリッと香ばしく

まとめ

如何だったでしょうか?

スーパーだからといっても、うなぎの蒲焼は1000円以上しますよね。

どうせなら、おいしく食べたと思うのは当然のことです。

unagikabayaki010

正直、お店で食べるうなぎよりはおいしくはないですが、お店に行かなくても満足できるくらいにはなりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 - 節約,

ツールバーへスキップ