NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

タクシー初乗り410円都内で乗れる場所・何キロまでお得?まとめ

   

taxi003

今日から都心のタクシー初乗り運賃を410円に引き下げる実証実験が始まりました。

今回の実験は初乗り運賃が下がった場合、近距離の利用者がどれだけ増えるかを検証するために行われます。

タクシー業界の高齢者利用拡大のほかに、国際的に見て高い東京のタクシー初乗り運賃を引き下げることで外国人観光客の利用も増えるのではと期待されています。

スポンサードリンク

実証実験の4か所はどこ?

実証事件が行われるのは4か所ですが場所ごとに実証実験開始日~終了日が異なります。

全実施期間:2016年8月5日(金)~9月15日(木)

8月5日(金)~9月15日(木)
JR新橋駅東口前

8月5日(金)~8月18日(木)
東武浅草駅前

8月19日(金)~9月1日(木)
JR新宿駅東口前

9月2日(金)~9月15日(木)
東大病院前

実証実験の対象タクシーは?

実証実験で対象となるタクシーは4か所全体で40台となります。

taxi001

taxi002

対象となるタクシーには「初乗り410円」と表記されたシートが付けられたり、メーター前に「実証実験」と表記されたボードがメーター掛けられています。

タクシーの料金設定

taxi004

現行のタクシー料金

2kmまで → 730円

以降

280mごとに+90円

実証実験のタクシー料金

1.059km(1059m)まで → 410円

以降

237mごとに+80円

2キロ時点ではどちらも同じ730円になりますが、1770メートルまでは初乗り410円の方がお得に乗れます。

初乗り410円について街の人は?

  • 600円台後半からもうほとんど乗ったことないですけど400円ぐらいになれば半額ぐらいになるので感覚があるので乗ってみてもいいかな・・・
  • 年だから利用したいです。
  • ワンメーター(730円)以内で乗ると運転手があからさまに嫌な顔をするので初乗り410円になったら更に嫌がられそうで利用しにくい。
  • 2020年 東京オリンピックのときとかにも使いやすくなるんじゃないかな?

利用客からすれば、やっぱりタクシーは高いイメージでしかないですね。

実際、初乗り730円で1キロ当たり1000円の日本はロシアに続き世界第2位の料金です。

アジアではダントツ1位です。

スポンサードリンク

初乗り410円についてタクシー運転手は?

  • 駅付けだけしている乗務員は410円で安くなるから給料が下がるんじゃないかと思いますけど・・・
  • お客様が多くなると思いますので、いいと思います。

利用客が増えることより、給料を気にする人の方が多いようです。

利用客が増えましたが売上落ちたので給料も下がりますでは洒落になりませんからね。

どのくらい安くなる?

東京メトロ外苑前駅から新国立競技場の建設予定地まで約900m

現行の初乗り730円なら2キロ以内なので加算なく730円でしたが、初乗り410円となると1059mまでは加算されないので410円で行くことができる。

それを往復で考えると現行1460円に対して新料金820円となり640円もの差が出る。

まとめ

国土交通省は年内にも初乗り運賃を400円台に引き下げる方向で審査をしています。

初乗り410円で利用はしやすくなったかもしれませんが、一人で利用するには正直高いですが複数人での利用ならいいかもしれませんね!

 - 時事ネタ

ツールバーへスキップ