NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

台風10号情報・午前中に関東最接近!太平洋側から東北上陸は史上初

   

台風10号が午前中に関東に最接近をし通勤・通学時間に影響が出そうです。

関東地方では午前中が風と雨のピークになりそうです。

その後、強い勢力を保ちながら今日午後3時には宮城県や福島県の東部にかなり接近する見通し。

昼過ぎから夕方にかけて東北地方に上陸するおそれが高いく、明日にかけて北海道に進む予想です。

東北地方では記録的な大雨・暴風・高潮に警戒が必要です。

スポンサードリンク

台風10号の推定位置

taifu10gou001

午前5時の推定位置は、千葉県銚子の南東の海上を強い勢力を維持して進んでいます。

強風域15m以上の強風域に千葉県の東部沿岸部が入っている状況。

台風10号 10:00推定
中心気圧 965hPa
最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s
30km/h
台風10号 06:00推定
中心気圧 965hPa
最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s
25km/h
台風10号 05:00推定
中心気圧 965hPa
最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s
20km/h

予想雨量(あす朝まで多い所)

東北 350ミリ
北海道 250ミリ
北陸 120ミリ
関東甲信 100ミリ

東北地方では8月ひと月に降る雨量を1日で大きく上回る恐れがあるので警戒が必要です。

風の予想

taifu10gou004台風本体の暴風が北上していく見通しです。

関東地方から東北の太平洋側では非常に強い東風が吹き付ける予想。

taifu10gou005

午前中までが関東地方の風のピークになりそうですが、午後も夜にかけて東北から北海道にかけて非常に強い風が吹き荒れる予想です。

taifu10gou006
予想最大瞬間風速(あすまで)

東北 50メートル
北海道 45メートル
関東 35メートル

瞬間風速30メートルでは・・・

  • 立っていられない
  • 看板が飛散・道路標識が傾く

瞬間風速50メートルでは・・・

  • 木や電柱が倒れる
  • 走行中のトラックが横転

強風時はあらゆるものが凶器に変わるので注意が必要です。

無理に傘を差す人がいますが、強風によって壊れ飛ばされた傘はナイフと変わりません。

風速50メートルともなるとゴム製のサンダルで窓ガラスを破壊します。

予想・波の高さ(あすまで)

東北 10メートル
北海道 8メートル
関東 8メートル

各地の満潮時刻(きょう)

taifu10gou003

東北地方では昼過ぎから最も台風10号が接近する予想ですが、満潮時刻をみると大体午後3時。

上陸・接近の時間に満潮時間が重なるため、高潮にも警戒が必要です。

特に、東北地方の太平洋側沿岸部では大震災で地盤が沈み込んでいて高潮の影響を受けやすいです。

今日で東日本大震災から2000日が経過しましたが、堤防や地盤の底上げは十分ではない。

各地の様子

taifu10gou002台風10号が最接近をしている茨城県・大洗町は波浪警報が出されていて昨日夜11時過ぎには波が間隔をあけながら打ち寄せてくる状況だったのが今は絶えず高い白波が打ち寄せている。

大洗港を発着のフェリー(大洗港発ー北海道・苫小牧往復便)は、来月1日までの合わせて8便の欠航が決まり交通機関に影響が出ている。

水戸気象台によると強い台風10号は昼前くらいに海上を北上し茨城県に最接近するとみられ局地的には激しい雨が降るところもあるということです。

気象庁は低い土地の浸水や高波に注意を呼び掛けています。

身を守る備えを!

住まいの市町村避難情報に注意

自分のいる場所では、どのような災害が起こりやすいのかを予め確認し雨や風が強まる前に、早め早めの安全確保に努める。

余裕を持った行動

交通機関などへの影響が出ます。出かける際は、各交通機関の最新情報を確認した上で余裕を持った行動を心掛けること。

海・川・用水路に近づかない

海岸や増水した河川、用水路など危険な場所には近づかないこと。

興味本位で海岸や増水した河川、用水路を見学する人が必ずいますが絶対に行かないこと。

どうしても気になるならテレビなどで確認をすること。

足元に注意

どうしても外出が必要な場合は、足元に注意すること。

その際に注意が必要なのが「長靴」です。

雨の日に長靴は当たり前ですが、台風などの大雨の場合は隙間から水が入ることで脱げてしまったり、水の重みでバランスを崩し転倒するなど返って危険になる可能性があります。

国土交通省などは、ヒモできつく結べる運動靴を薦めています。

 - 台風, 自然災害, 速報

ツールバーへスキップ