NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

【リオ五輪】リオ視察騒動で都議会は中止!批判殺到でも区議会は視察

      2016/06/30

舛添前知事から始まった高額の海外視察騒動で都議は中止を発表し話題になりましたが、今度は区議会でリオ視察を予定しているそうです。

今回はその全容をまとめてみました。

スポンサードリンク

都議会がリオ視察を中止した理由

高額の費用をかけてパフォーマンス優先の海外出張を続けていたことで「信用を失った」と舛添前知事を激しく追及していた都議会でしたが、リオ五輪の視察にかかる費用が総額1億円近くに膨らむ見通しとなったことに都民から批判集中となり急きょリオ視察を取りやめました。

「議員調査団派遣を中止することにしました」

(引用元:都議会 川井重勇議長コメント)

中止することができるなら「そもそも必要なかった?」のではないかと疑わざるを得ないですね。

都議会は中止なのに区議会は視察する

高額視察の批判の中で都議会が中止を発表しましたが区議会では視察を行うそうです。

品川区議会

議員2人を含む7人がリオ視察予定

2020年に東京五輪・パラリンピックでホッケーやビーチバレーなどの競技が行われる予定の品川区では議員2名を含む7人でリオ「3泊7日」の視察を予定しています。

移動はエコノミークラスだとのことですが、視察に掛かる費用は総額「約1500万円」

この件について品川区では「競技会場を置く自治体として責任がある」と議員視察の必要性を強調したコメントをしています。

渋谷区議会

議員8人を含む11人がリオ視察予定

2020年に東京五輪・パラリンピックで卓球、ハンドボール、バドミントン、ウィルチェアーラグビーの4つの競技が行われる予定の渋谷区。そのため渋谷区議会は9月11日から8日間リオデジャネイロ パラリンピックなどの視察を計画、議員8人職員3人の派遣を決定していました。

この件に最初から反対をしていた堀切ねんじん議員はこのようにテレビ番組のインタビューに答えています。

区民からも陳情(ちんじょう)が出ていたし、全くそれについて対応しないし、説明もしてないし、明細も見せないので「情報開示」が必要だと思います。

(引用元:渋谷区議会 堀切ねんじん議員)

視察に掛かる費用は内部資料によると業務委託契約書と書かれた書類によるとパラリンピック競技大会視察調査事業委託「契約金額¥16,534,030」と約1650万円だと分かります。

この費用について堀切ねんじん議員はこのようにテレビ番組のインタビューに答えています。

非常にバブリーな企業が作った社内旅行みたいな感じ、これを区民が納得するのは難しいですね。

(引用元:渋谷区議会 堀切ねんじん議員)

日程は5泊8日で1人あたりの費用は、およそ150万円

職員3名はエコノミークラス、議員はビジネスクラスを手配と決まっていました。

スポンサードリンク

そのほかにもワガママな要望が・・・

食事の手配

  • 旅行中の全食事を手配すること。ホテル又はレストランでの一般的な食事と現地の代表的な料理のほか、適宜、和食等を取り入れるなどバランスのとれた食事を用意すること。

宿泊の手配

  • 宿泊施設は、訪問地市内若しくは周辺の4星程度のホテル以上のシングルルームとすること。

渋谷区民の声

  • 必要以上に必ず4つ星じゃないといかないのかとか、和食じゃないといけないのかと言われるとなんでだろうと思う。
  • あきれてる、諦めてるって感じですかね。

渋谷区では、こうした区民の批判の声を受け、議員視察団の人数を8人から5人へ変更しました。

その後、6月28日に新たな動きがあり以下の変更になりました。

リオデジャネイロ・パラリンピックの運営等の調査に係る議員派遣について

  • 議決事項の変更について

派遣議員の変更 5名 → 3名

(伊藤 毅志議員、斎藤 竜一 議員 、丸山 高司議員

  • その他の変更について

航空機の席 議員のビジネスクラス → エコノミークラス

随行事務局職員 3名 → 2名

これによって当初予定していた約1650万円の費用が半分ほどに抑えられるのではないかといいます。

そのほかの競技会場を置く自治体は?

品川区、渋谷区を含めて競技会場を置く自治体は20ありますが、ほかの自治体はどう考えてるのでしょうか?

残りの18自治体は・・・

「議員のリオ視察はなし」

視察を行わない理由

「議題としてあがっていない」

江戸川区議会

資料と関係者の話を聞けばわかる

千葉市議会

「行かない理由」というより「行く理由がない」

まとめ

区議会のリオ視察騒動についてまとめてみましたが如何だったでしょうか?

筆者としては江戸川区議会や千葉市議会が言っていることが当たり前だと思います。

わざわざ日本の裏側に高額な費用を掛けて視察が必要なのでしょうか?

これほどの費用を掛けて行くからには誰もが頷く報告書が出来上がるんでしょうね。

議員が作る報告書は、そのまま文書に残りますが公開されるのでしょうか?

有権者に見せられる報告書でなければ視察の意味がありませんね。

 - リオ五輪

ツールバーへスキップ