NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

【パナマ文書】公開前日ネット盛り上がるなかホリエモンが噛みついた

   

panama-paper001

アイスランド首相の即日辞任など世界で大騒ぎの「パナマ文書」流出問題。

日本では未だにニュースや週刊誌・新聞などで全く取り扱われない。

ネット上では5月10日に公開ということもあって日に日に盛り上がっています。

そんな中、実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が9日、世界を騒がせているパナマ文書で高額所得者たちの税金逃れが次々と明らかになっていることについて持論を述べ話題となっています。

スポンサードリンク

ホリエモンこと堀江貴文氏のツイート

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)に参加する共同通信の47NEWSで「楽天・三木谷会長の名も」という報道に対してのツイート。

堀江氏のツイート

  • この報道に意味あんの?こいつら馬鹿?
  • パナマ文書のどこにニュースバリューがあるのかさっぱりわからん。普通に個人として無駄な税金納めないのって普通じゃね?
  • ロクに納税してねー奴がほざくな笑
  • みんなやろうと思えばできるやろ。単に馬鹿なだけだろ笑
  • ただの嫉妬笑
  • そ、こいつらは自分が金持ちだと文句言わないクソ共
  • は?悪魔の証明は不可能やろ笑。違法性があった証拠を出せというのが正論。政治家の失脚と違法性は関係ないやろ。
  • こんなことをニュースにする意味はない。共同通信は猛省しろ。日本の代表する通信社がこんなレベルの低いニュースを堂々と出すほど劣化してきているのは悲しいことだ。

スポンサードリンク

民主主義に無駄な税金?

堀江氏のツイートには賛否両論ですが、「無駄な税金」という表現はどうか思う。

世界的に大騒ぎになっているため節税と脱税がごちゃ混ぜになっている感はありますが、納税は国民の義務であってより多く稼いだ人ほど納税額が高くなるのは当たり前、税金は富める者が負担し、社会の格差を縮小し安定させるもの、それが民主主義。

無駄な税金などなく国は税金で運営する、その税金が外に流れることで国の運営がうまくいかなくなり国民(庶民)に税の負担が降りかかる。

大企業・超富裕層が税負担額が高くなれば日本を離れるという意見がありますが、それで離れるのは仕方がない逆に離れた方がいいのかもしれない。

それで国が回らないことが分かれば政府も本格的に動くのではないだろうか?

まとめ

ネット上では色々な情報が飛び交っているが本当の情報(真実)は5月10日に公開される。

庶民はそれまではただじっと待つだけでいい。

堀江氏も「くだらないと思っているならツイートしなければよくね?」と思う。

165万のフォロワーがいるのだからたった1つのツイートがどれだけの影響力も分かっているでしょう。

違法でなくただの節税であれば証明するものを出せばいいだけなのだから・・・。

しかし「政治家」の関与これだけは絶対に許されない!

 - 時事ネタ

ツールバーへスキップ