NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

ノロウイルス新型発見その潜伏期間や検査消毒予防感染対策方法とは?

      2016/02/29

fukutuu001

寒くなってくると流行ってほしくないものがあります。

それは風邪やインフルエンザあと「ノロウイルス」です。

今年は新型ノロウイルス「GII.17」が発見されまだ免疫を持っている人がいないため流行するかもしれないと言われています。

10月以降に全国各地でノロウイルスの集団感染が相次いで発生しています。

記憶に新しいのは11月に某旅館による横浜の高校生(43人)集団感染

その後この旅館は保健所による使用自粛を求められましたがそのまま調理場を使用し3つの小学校合わせて125人の児童が集団感染し高校生と合わせて合計214人が感染をしてしまった。

スポンサードリンク

 

なぜ感染が防げなかったのか?

syoudokueki001

この旅館は保健所の使用自粛を求められたあとに消毒を行ったようなのだがその消毒方法に間違いがあった。それは・・・

「アルコール消毒」

従業員含めアルコール消毒を徹底させていたので大丈夫だと思ったらしい。

ノロウイルスに感染をしたことがない人はアルコールで消毒しておけば大丈夫だと思っている人は多いと思う。

ここ最近はデパートや会社など人がたくさん集まるところには必ずといっていいほどアルコール消毒液が置いてある。

それで消毒してるから大丈夫だと思ってはいけない。

アルコール消毒はノロウイルス以上に毎年流行をしている「インフルエンザウイルス」には大変効果が期待できるのでいいのだが「ノロウイルス」となるとそうではない。

アルコール消毒がダメならノロウイルスの予防はどうする?

手洗いの徹底

誰もが簡単に一番予防としてできるのが「手洗い」です。

石鹸にはノロウイルスを殺菌させる効果はないが皮脂と一緒に洗い流せる。

某テレビ局のニュース番組でトイレに入った男性を対象に手洗いの時間を観察。

驚くことにその平均時間がわずか・・・

「2秒」

この2秒でわかると思うが石鹸なんてものは使用せずただ指先を流すだけだった。

実際に男性に質問したところこんな回答だった・・・

「まぁ水で多少は流れたかな」

「ノロウイルスに感染したことがないから特に注意してない」

当然、中には手を洗わずに出てくる男性もいたが逆にたった2秒で済ます手洗いなら洗わない方がノロウイルスをまき散らさないのでいいとも言える。

ノロウイルスの予防方法は手洗いが一番なので必ず石鹸をつけて30秒間揉むように洗う。

これを2回行いそのあとアルコール消毒。

30秒間しっかり2回洗うことで「ノロウイルス」ほとんど洗い流すことができる。

せっかく手を洗ったのに意外と落ちていない場所があるので十分意識をして洗ってほしい。

  1. 指輪をはめている場所
  2. 爪の間

次亜塩素酸水(無害)を使用する(次亜塩素酸ナトリウムではない

次亜塩素酸水をつかって消毒するのも「効果大」

しかもインフルエンザウイルスにも効果あるので一石二鳥。

次亜塩素酸水を作るのはめんどうなので市販のものを購入するのもよいが注意点3つある。

遮断したパッケージのモノ 次亜塩素酸水は次第に水に戻る
光・空気・温度などに影響をうける
特許の表示があるモノ 特許4570922殺菌水の製造方法及びその装置
特許4388550殺菌水製造装置
濃度の表示があるモノ 次亜塩素酸の濃度が重要
少なくとも100ppm以上であること

次亜塩素酸ナトリウムと間違う人も多いので注意すること

次亜塩素酸ナトリウムは人体に「有害」です。

ノロウイルス感染をしてしまった場合にトイレ、お風呂、ドアノブ、衣服などの滅菌処理に大変有効ですが人体に有害なものなので使用上の注意が必要です。

次亜塩素酸だからといって混同してしまう人がいるようなので十分注意してください。

ノロウイルスとインフルエンザとの違い

ノロウイルスに感染をした場合とインフルエンザウイルスに感染して発症した場合では症状が異なる。

ノロウイルス インフルエンザウイルス
潜伏期間 24~48時間 24~72時間
主な症状 吐き気、嘔吐、腹痛、下痢 せき、のどの痛み、 鼻水、全身倦怠感、
食欲不振、関節痛、 筋肉痛、頭痛
発熱 37~38度ほど 38度以上
症状の進行 急激 急激
対処法 特効薬なし水分補給などの対処療法 抗インフルエンザウイルス薬

ノロウイルス感染は初期に微熱が出ることが多いところはインフルエンザウイルス感染に良く似ている。

症状の進行具合も急激でそこも似ているが症状が全く違う。

市販の検査薬もあるようだが確実ではない。

もしお腹がチクチク痛みだしやがてこみ上げるような痛みや不快感、吐き気をもよおすのならノロウイルス感染を疑った方がいい。

もしノロウイルスに感染してしまったら?

mineralwater001

インフルエンザウイルス感染にはインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ「抗インフルエンザウイルス薬」の服用が有効ですので早めに病院へ行くのがいいのですがノロウイルスはまったく真逆です。

ノロウイルスというのは感染性胃腸炎ウイルス性胃腸炎の一種のためウイルスに効く「抗ウイルス薬が存在しない」のです。

病院に行っても早く治ることはありません。

対処療法をするしかないのです。

対処療法とは「こまめな水分補給と安静」これだけです。

注意しなければいけないのが水分を摂取するために飲んだものを嘔吐してしまい脱水症状に陥ることくらいです。

もしせっかく飲んだものをどうしても嘔吐してしまい水分補給ができないのであれば病院へ行き点滴をしてもらってください。

二次感染に十分注意

インフルエンザ同様一番怖いのが「二次感染」です。

なぜ流行るのかというと二次感染による拡大が原因です。

非常に感染力の高いウイルスなので病院にすぐに行くなどと考えずまずは家の中で十分な水分補給をし安静にしてください。

きついことを言っているかもしれませんが自分がその二次感染の被害に遭遇したと考えればわかってもらえると思います。

それがあなたの大切な人達にも感染するかもしれないのですから。

ノロウイルスの感染経路

  1. 生牡蠣や貝類など十分に加熱しないで食べる食品。
  2. 感染した人が十分に手を洗わずに触れた食器や非加熱の食品(サラダなど)。
  3. 感染した人の糞便や吐しゃ物を処理する際に手や空気中から取り込まれた場合。

スポンサードリンク

一次感染は防げない

流行という言葉がでるくらいなので自分がいくら予防をしていても完全に防げるわけではありません。

マスクをするのはとても大事ですがノロウイルスはインフルエンザウイルスより非常に小さいので侵入は防げないと思った方がいいです。

十分に手を洗ってもまたどこかに触れれば付着もします。

なので重要なのは一人一人がノロウイルス予防の知識をつけることです。

流行らさない為にも二次感染をどう防ぐかを考えなければいけません。

自宅でできるノロ対策

toilet001

1.手洗いは着替えてから行う

せっかく手を洗ったのに衣服についているウイルスがまた手に付着するので意味がない。

一日中外出をしていたのであればそのままお風呂に入って洗い流すのがよい。

2.トイレのふたは閉めてから流す

ノロウイルスは便に多くそのまま流すと空気中に飛散しある大学の研究結果では90分間浮遊するとも言われている。

発症前でも感染している可能性は十分にあるのでふたを閉めて流すことを心がけよう。

ノロウイルス感染後の間違った対処法

◆熱を抑えるのにおでこを冷やす

体温を下げるのに有効なのは首回りと股関節周り。

一番熱を持っているのは首回り。

◆お風呂に入ってはいけない

体を冷やさないという意味で昔からよく言われているがこれは間違い。

内風呂がある今の時代は逆にシャワーだけでもいいので菌を洗い流して清潔を保つことが望ましい。

あがった後は体を冷やさないように注意すること。

もし同居人がいるのであれば二次感染もあるので感染者が入ったあとは消毒をすることを忘れずに!

◆汗をかくために厚着する

適度な温度熱くなり過ぎない寒くない程度のパジャマを着て安静にする。

脱水症状も注意しなくてはならない。

最後に

この記事を読んでくれている人であれば勉強熱心な方だと思いますのでもし間違った知識をお持ちの人がいれば教えてあげてください。

とにかく流行らせない為にも二次感染をどのように食い止めるかが重要です。

あとは病気にならない体をつくることも大事です。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

感染症にならない為に知っておこう感染経路まとめ
風邪や病気にならない体づくりは免疫力アップが基本!

 - , 病気

ツールバーへスキップ