NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

目の疲れ肩こり頭痛体のだるさの原因はスマホだった!解消方法とは?

      2017/01/05

yuka160113284198_TP_V

ここ十年で飛躍的に進化を続けてきたスマートフォン。

国民の普及率は49.7%と2人に1人は持っている計算になる。

持っていない方がおかしいと思う人の方が多いと思います。

総務省の統計によると20代のスマホ所有率は94%、FacebookやLINEなどのSNS利用率は30代でも8割超と常識の範囲を超えている。

日本で最も流行に敏感な女子高生の一日の平均利用時間は5.5時間、中には一日15時間もスマートフォンと向き合ってる人もいるという。

スマートフォンはパソコンを手の中に入れたようなとても便利なものでちょっと気になることがあればその場で検索。

話題のニュースや速報など自動的に通知してくれるなど一度手にしたら手放せなくなる機能がたくさんある。

しかし、そんな便利なスマートフォンの普及によって無意識に体に大きな負担をかけているって知っていましたか?

その負担先とは「目」です。

最近やたらと目が疲れたりしていませんか?それがスマートフォンが原因だとしたら?

スポンサードリンク

 

疲れ目は体の至るところに影響が出る

目が疲れていると体にいろいろな症状が出てきます。

ひどくなると国民病とも言われている「肩こり」や「頭痛」さらには体全体のだるさを招くこともあります。

目の疲れは一時的なことでもあり眠っている時に回復はしますが、これが毎日続いたらどうでしょう?

回復が間に合わないと思いませんか?

その疲れ目に悩む人にはある共通点が見つかりました。

それが、目がズレている「隠れ斜視」というものです。

目がズレる?

ちょっと考えにくいことのように思えますが、自分では気づきにくいものなので仕方ありません。

ちなみに視力が悪いひとだけではなく視力が良くてもズレますのですべての人が対象ということです。

目のズレを簡単に確認する方法

眼科に行って検査をしてもらうこともできますが自分で簡単にチェックできます。

redblue

  1. 自分の人差し指を40cm前に立てます。
  2. その指を上の色の境目に合わせてください。
  3. 両目を開けたまま、手で片目を交互に隠しながら5秒ずつその人差し指をを見ます。

その時、境目から人差し指が左右でズレて見えます。そのズレが人差し指何本分かでズレ具合が分かります。

人差し指が3本以上であると肩こりや頭痛の原因であることも考えられます。

スポンサードリンク

こんな時ありませんか?

寝る前に暗い部屋や布団に入ってパソコンやスマートフォンをチェックする時などに無意識に片目で見ているなんてこと。

目のズレは暗闇で光ものや明るいものを見るときに症状が出やすいです。

少し意識をしてみてください。

もし、そのようなことがあればかなりの確率で「隠れ斜視」となります。

なぜ片眼をつぶるのか?

人間の体は脳の指示によって無意識に楽な方に向かいます。

目を開けている間、脳は眼球が前に向くように指示をしていますが、その時、目にズレがあると更に脳がそのズレを合わそうと指示をします。

脳にとってはかなりの負担です。目にとってもかなりの負担です。

脳も目もできる限りがんばりますが、お互いしだいに疲れてしまいます。

それが片眼をつぶる理由です。

目のズレを改善する対処方法

一つは手術をすることで改善はできます。局部麻酔をして痛みもなく入院することなく一日でできます。料金も保険適用で3万円~5万円程度でできます。

もう一つはプリズムメガネやコンタクトで矯正する方法もあります。料金はメガネ代以外に数千円程度でできます。

目のズレがひどい人は、最寄りの眼科を受診することをおすすめします。

しかし、そこまで症状がひどくないのであれば目の疲れを取る方法があります。

それが「温めた蒸しタオル」です。

使い方は簡単で温めた蒸しタオルを丸めて目の上に5分間置くだけ!

居酒屋やレストランなどで出てくるおしぼりをそのまま目の上に置くイメージです。

それを一日3回行なってください。

血行が良くなり一日中使っている目の周りの筋肉の緊張がほぐれリラックスします。

目の疲れが取れるだけではありません、肩こりや頭痛にも効果があります。

会社や学校など温めた蒸しタオルを用意できないこともあるのでその場合はこんな商品もおすすめです。

自分に買うのもいいですしプレゼントにも喜ばれます。

会社に行けばパソコン、通勤や通学中の暇つぶしでスマホと、もしかすると一番疲れているのは目かもしれません。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

肩こりの正体は肩甲骨周りだった!その解消方法とは?

 

 - , 病気

ツールバーへスキップ