NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

まおのきもち、がん闘病中の小林麻央が重大発表!自身の思いを告白?

   

kobayashimao000

小林麻央さんの夫である歌舞伎俳優・市川海老蔵さんが8月31日の夜に「まおのきもち」と題し自身のブログを更新しました。

具体的な内容は明かしてはいませんが、乳がんで闘病中の妻である小林麻央さんから海老蔵さんも驚くような内容の話を聞いたことがつづれています。

そして、麻央さん自身がその思いを今日にも公表する予定であることを明かしました。

【関連記事】小林麻央が進行性がんで極秘入院!海老蔵・麻耶が懸命サポート

スポンサードリンク

まおのきもち

kobayashimao001

まおのきもち、

聞いた時、

私としては青天の霹靂、

目から鱗でした

が、

それを願うのなら、

と…

明日お伝えします。

というか明日 自分の言葉で伝えるべきことがあるようです。

よろしくお願いします。

(引用:市川海老蔵ブログ)

青天の霹靂(せいてんのへきれき)とは?

【意味】予想外のことや事件が突然起こる事。

青く晴れた空に突然に起こる雷という意味で、思い掛けず起こる突発的事変。

突然の大事件、人を驚かす変動など悪い時に使われる事の多い言葉ですが、最近は単にびっくりした的な軽い感じで使われることが多い。

寝耳に水って感じですね。

晴天の霹靂と勘違いしている人が多い青天の霹靂が正しい

目から鱗(うろこ)が落ちるとは?

【意味】何かがきっかけとなり、急に視野が開けて物事の実態が理解できるようになることのたとえ。単に目から鱗とも使う

キリストの奇跡により盲目の男の目が見えるようになったという新約聖書使徒行伝・第九章にある「直ちに彼の目より鱗のごときもの落ちて見ることを得」から生まれた言葉。

偏見や先入観から解放されて、自由なものの見方や考え方に至った時に「これはいいことを知った」的な感じで使われる。

スポンサードリンク

入院発覚時の「まおのきもち」

入院が発覚した時に井上麻央さんは自身がサブキャスターを務めていたニュースZERO宛にメッセージを出しました。

「私の病気のことで皆さんに心配をお掛けしております」と切り出し、「長い闘病ですので、前向きになったり不安になったりを繰り返しながら過ごしてきました」と病に立ち向かうつらい胸中を告白。

また、「主人が本当に頼りになるので、たくさん甘えさせてもらい、支えてもらっています」と夫・市川海老蔵(38)の存在に感謝した。

闘病生活では「大切な家族に負担をかけてしまっていることが一番悲しい」と吐露しつつも、「家族と一緒に生きるために、これからも治療に励んでいきます」と力強く決意。

最後は「私は前向きです!」と気丈な言葉で結んでいる。

果たして今、麻央さんの伝えたい事とはーーー発表を待つしかありませんが、以前の様に「私は前向きです!」という内容な話だといいですね!

まおのきもちは新ブログKOKORO.開設

市川海老蔵さんと小林麻央さんが自身のブログをアップしました。

kobayashimao002

数日前にまおが

何かをしたいと言い出した

ずっと隠していた病気が公になり

複雑すぎる私たち夫婦はあの日以来ずっと

悩んでいた、

しかし公になった事で乳がんの検査に行った方や健康に目を向けた方々などの意見もあり

公になった事は我々夫婦にはポジティブではなかったが少しでもお役に立てる場合もあるのかと感じた、

それを私以上に感じたのが妻だ。

何かをしなくてはならないという思いにかられ続けたようだ、

なにも無理する事はないよ、

と私は思っていたが彼女の意思は固いようでした。

kobayashimao003

続けていくそうです。

あたたかく見守ってあげてください。

(引用:市川海老蔵ブログ)

kobayashimao004

小林麻央です。

今日から、ブログを書くことにしました。

家族はとても、驚いています。

素晴らしい先生との出会いに
心を動かされました。

その先生に言われたのです。

「癌の陰に隠れないで」
時間の経過とともに、

癌患者というアイデンティティーが

私の心や生活を大きく

支配してしまっていたことに

気がつきました。元気になったら

元の自分や生活に戻れるのだから

それまでは、

誰にも知らせず、心配をかけず、

見つからず、、、と思ってきました。

乳がんであることが突然公になり、

環境はぐるぐる動き出しました。

そこで、

これまで以上に病気の陰に隠れようとして

心や生活をさらに

小さく狭いものにしてしまいました。

これは自分自身のせいです。

私は

力強く人生を歩んだ女性でありたいから

子供たちにとって強い母でありたいから

ブログという手段で

陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。

こんな自分勝手な情けない理由で

ごめんなさい。

でも、一度きりの人生なので、

なりたい自分になろうと

決意できたことは

うれしいです。

癌になってから1年以上が経ち、

いつものようには身体が動かなくなった時元気いっぱいの娘や息子を前に

途方に暮れる思いでした。

子供に、「いつも一緒にいられなくてごめんね。何にもしてあげられなくてごめんね。」

と胸を痛めてるママがいたら、

あなただけでなく、私も同じです

と伝えたいです。

今日は、読んで下さり

ありがとうございます。

(引用:KOKORO.小林麻央のオフィシャルブログ)

「まおのきもち」公表は、まさかのブログ再開でしたね。

海老蔵さんが言うように麻央さんには驚かされますね!

無理をなさらずに頑張ってください。

麻央さんが元気な姿を見せてくれるのを皆が待っています。

 - 速報

ツールバーへスキップ