NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

小林麻央が進行性がんで極秘入院!海老蔵・麻耶が懸命サポート

   

ebimao001

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻であるフリーアナウンサーの小林麻央さんが進行性のがんを患っており、極秘入院していることが8日、明らかになりました。

お二人が結婚後、妻・小林麻央さんはおかみさんとして夫・市川海老蔵さんが出演する歌舞伎座などを訪れていてテレビでもよく報道されていましたね。

しかし、ここ1年近く姿を見せておらず、海老蔵さんのブログには頻繁にアップされていた麻央さんの写真も今年になって一度も写真がアップされていません。

先月には、姉であるフリーアナウンサーの小林麻耶さんがバイキング(フジテレビ系)の生放送中に「直前のVTRが流れている間に『ちょっと調子が・・・』と体調不良を訴え、救急車で搬送される出来事がありました。

テレビ局関係者によると搬送時は「過呼吸状態だった」といいます。

当時は、「過労による体調不良」という理由で休養中でしたが、妹・麻央さんの看病なりお子さんの面倒を見るなど心労によってダウンしたのではないかと思われます。

バイキング生放送中の救急搬送、当初は「過労で1週間休む」と発表されていましたが、2週間後の今月1日、所属事務所から「当分の間すべての仕事を休ませていただくことになりました」と発表されました。

スポンサードリンク

海老蔵さんブログで麻央さんの体調不良を発表

5月2日に仕事を休むことなく努めて明るく振舞っていた海老蔵さんでしたが同日のバラエティー番組フジテレビ系「SMAP×SMAP」に長男の勸玄(かんげん)くんと出演後にブログで妻・麻央さんの体調不良を発表しました。

ありがとうございます

ありがとうございます。

ありがとうございます。

今マオと話してまして、

本当嬉しいね、と

麗禾も勸玄も元気で嬉しいねと、

実は今 マオが少し体調悪いんです。

だから尚更嬉しいんです。

私にとって、勸玄も麗禾も大切ですが、一番まおが大切です。

例えるならSMAPさんのライオンハートです。

今後とも温かく見守ってください。

よろしくお願いします。

海老蔵とマオより

(引用:市川海老蔵ブログより原文まま)

この告白から、およそ1か月後の今月1日に海老蔵さんは千葉県にある成田山新勝寺で出家(しゅっけ)の儀式である「得度(とくど)」を受けたことを報告しました。

得度(とくど)とは?

僧侶の仲間入りをする儀式のことです。

剃髪(ていはつ)し戒(かい)を守ることを誓約し、戒名(僧名)を与えて頂きます。

得度は、出家の儀式であり、古来では肉親との縁を断って修行に入る世間からの別れの儀式でしたが、現在では肉親との縁は切らずとも、僧侶の生活をすることを決意する大切な儀式のようです。

頼れるものには何でも頼ろうとする海老蔵さんの気持ちが伝わってきます。

小林麻央の病名や病状は?

現在、懸命な治療を続けている麻央さんですが、病状については「箝口令(かんこうれい)」が敷かれ部位や進行具合は不明です。

実際に取材した、スポーツ報知の記者はこう語る。

『しばらく前から取材をしていて、複数の関係者さんから同じ話を聞いているということなので、病名がわかったということです。ですが状況については正直分からない、入院されていることだけが取材でわかった』

芸能界で大変親しい友人であるお笑い芸人の千原ジュニアさんも全く知らなかった。

『先月お会いして、その時も電話で一時間ぐらい奥さんと喋ってとか言ってはったんで全然知らなかったですね。』

海老蔵さんの得度、箝口令が敷かれるなどを見て取ると状況はかなり良くないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

進行がんとは?

がんと言えば「早期・末期」という言葉はよく耳にしますが、「進行」はあまり耳にしませんよね。

早期がんと進行がんとの違いはなんでしょうか?

簡単にまとめてみましたが、あくまで大腸がんでの一例です。

hikaku001

早期がん 進行がん
発症したばかりでがんの進行が粘膜下層まで 粘膜や筋肉の層を越えて体の深くまで浸潤している状態
転移が起こりにくい 転移している可能性も

上の図を見ると現段階ではステージ1かステージ2だと推測されます。

会見でステージについては深刻な状態としてご理解くださいという感じからステージ3以上だと推測されます。

小林麻央の現在の状況について

市川海老蔵ブログで「本日15時から会見させていただきます」と発表。

会見内容については

出来る限り子供達の生活を日常化する為にする会見ですが…
精一杯頑張らせていただきます。とコメントをしています。
追記:6月9日15時記者会見にて
  • 病名は「乳がん」
  • 1年8か月前に「人間ドックにて発覚」
  • 息子・勧玄くんの「初お目見え」の時は覚悟を決めた上で向かった。
  • 麻央さんの病状は比較的深刻である。
  • 抗がん剤治療を行っている。
  • 入院はずっと前からしていて現在は通院という形ではあるが不安定なものなので状況によっては再入院もありえる。
  • 二人のお子さん特に長女・麗禾さんはもうすぐ5歳になるので状況が少しずつ分かってきていて、とても寂しい思いもさせてるし彼女自身はそれを分かっていながら戦って踏ん張って頑張っているんだなと日々感じている。
  • 病気については麻央さんと公にするか悩んだ。
  • 乳がんのステージについてはすべて聞いているが先ほど話した通り「深刻」だということでご理解いただければと思います。簡単に治らないからこそ会見を開いている。
  • 子供にはママが帰って来ないのはハチに刺されたなどごまかしていた。

まとめ

気になるのは麻央さんが33歳という若さでの発症です。

「がん情報サービス」というサイトでは30代女性のがん発症率は「46%」と統計結果がでていて二人に一人が「がん」になるそうです。

年齢が若いとがんは進行しやすいとよく聞きますが、年齢が若いうちは精密な検査を行わないので発見時には早期ではなく進行として発見されることが多いというのも原因のひとつです。

早期発見ではなく進行と診断されてしまった以上、あとは転移していないことを祈るばかりです。

また、元気な姿でテレビの前に家族一緒に出てきてください。祈ることしかできませんが祈り続けたいと思います。

 - 速報

ツールバーへスキップ