NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

清原和博さん保釈決定!保釈金500万円だけど金額はどう決まるの?

   

kiyohara001清原和博さんが今年3月17日に保釈金を支払い治療のために千葉県にある千葉西総合病院へ直行し20日には病院前を取り囲むマスコミへ焼肉弁当を差し入れて話題になりましたね。

今回は知っているようで知らない保釈金について調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

保釈金て何?

逮捕後、保釈される際に必ず出てくる「保釈金」ですがそもそも保釈金てなんのためにあるのでしょうか?

保釈金とは保釈の際に裁判所に納めることが必要なお金です。

裁判所は保釈を認める代わりに保釈時に必ず約束事、条件を出します。

その条件は、証拠隠滅をしないとか、逃げ出さないとか、裁判を欠席しないとかいう条件になるそうです。

この約束を破ってしまうと保釈金は没収され再び身柄拘束を受けてしまいます。

保釈金没収と再び身柄拘束受けないための人質みたいなものですね。

罰金とは違い約束を守れば保釈金は全額返ってくるそうです。

保釈金額はどう決まる?

今回、清原和博さんが保釈の際に支払った金額は500万円とのことでした。

逮捕前から離婚や破産寸前?自身が経営する株式会社オフィスキヨハラ倒産確実?などと話題になっていたのに500万円を支払えるだけの経済能力があるってところに驚きを隠せませんね。

20日には病院前を取り囲むマスコミに対し2500円前後(30個60000円相当)の高級焼肉弁当を差し入れするなど経済的に余裕がなければできませんよね?

さらに保釈後は持病の糖尿病の検査・治療のためにしばらく入院すると千葉西総合病院へ入院してますが一泊54000円もする特別室に入っているそうですので経済的に大丈夫なのか疑問ですね。

保釈金の相場は?

保釈金の額は通常の事件だと相場は大体150万~300万円の範囲が大半を占めているようです。

一般の覚せい剤事犯(初犯)の場合は、だいたい200万円前後

今回の清原和博さんが支払った金額は500万円ですので相場以上の金額でしたね。

清原和博さんは初犯でもあるのでなぜ相場以上の保釈金を支払う事になったのでしょうか?

スポンサードリンク

保釈金が上下するには2つの基準がある

1つ目は事件が重大なものか?前科が有るか?見込まれる刑の重さや保釈を認めることによるリスクの高さだそうです。

清原和博さんは初犯でもあるので懲役1年6カ月程度で執行猶予がつくのもと予想されていますので通常なら相場内であり今回の500万円は高い設定です。

2つ目は本人の経済力で決まるそうです。

実際に収入が低いからといって保釈金が低く設定されることはないようですが逆に収入が高い場合は保釈金が非常に高く設定されるそうです。

仮に個人資産が1億円あるとした場合、200万円だと全く人質の効果がなく再犯防止につながりませんよね。

今回は、清原和博さんの経済状況を考えて没収されると相当な痛みを感じる金額が500万円だということになります。

保釈金だけでは保釈されない

裁判所から保釈の許可を受けても保釈金だけでは保釈はされません。

ここで必要なのが「身元引受人」の存在です。

身元引受人とは

保釈後に被告人の身柄を引き受けて、生活や行動を監督し、公判期日への出頭を確保してくれる人物をいいます。

この身元引受人は誰なのかと話題になり最初は「ハーフ美女の彼女」ではないかと注目されましたが、清原和博さんの弁護人が最終的に自ら引き受けることを念頭に置きつつ父親である洋文さんに連絡したところ息子を救うために引き受けたそうです。

まとめ

清原和博さんの初公判は5月17日です。

現在は糖尿病の治療として入院をしていますが初公判前にどういった行動をするか注目ですね。

同じ過ちを犯してしまった芸能人でもちゃんと更生をして頑張っている人もたくさんいます。

保釈直前に発表したコメントで「必ず更生する」と宣誓したそうですが、今後は再犯が心配されるクスリへの欲求が深まる「渇望期」に入るそうなので負けずに頑張って欲しいですね。

父親である洋文さんも息子を救うために立ち上がっているのですから!

 - 事件・事故

ツールバーへスキップ