NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

JTのCMに出演している外国人の女優は誰?プロフィールや経歴まとめ

      2017/08/16

2015年12月20日から公開のJTのCMに出演している金髪美女が可愛すぎると話題になってます。

男女問わず一度見たら虜になってしまうほどの美貌の持ち主、そんな彼女のCMやプロフィール、経歴などをまとめて紹介します。

スポンサードリンク

 

JTのCM集

遊んでいるようで祈っている

指先から願いを吹き込んでいく

日本には想いを乗せた鳥が飛び続けていました

ひとのときを想うJT

コンセプト

日本には、 他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性が、 連綿と受け継がれている。

大切なひとへの想いを込めて折られた鶴は、その想いを乗せ、ときを越えて羽ばたき続ける。

JTは、そんなかけがえのない“ひととき”を大切にしていきたい。(引用:JT公式)

自然の美味しさを何倍にも引き出す

研ぎ澄まされた技術と主人の想いがお皿の上に生きていました

ひとのときを想うJT

コンセプト

日本には、 他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性が、 連綿と受け継がれている。

和食の「相手のために想いをこめる」という精神は、客人をあたたかくもてなし、その想いを受けとめる客人との間には、豊かなひとときが生み出される。

JTは、そんなかけがえのない“ひととき”を大切にしていきたい。(引用:JT公式)

あれは夢だったのでしょうか?

日本は流れる時まで美しい国でした。

ひとのときを想うJT

コンセプト

日本には、 他者を慮り、ともに豊かな時を過ごそうとする、 豊かな精神性が連綿と受け継がれている。

古来より茶道は、もてなす側も、もてなされる側も共に楽しみ、 心を通い合わせながら美しく流れる“ひととき”をつくる。

JTは、そんなかけがえのない“ひととき”を大切にしていきたい。(引用:JT公式)

折り鶴篇、和食篇、茶道篇と三作品ですが彼女の美しさにひとときしてしまいます。

そんな彼女の名前は「リヴ・オドリスコール」というそうです。

スポンサードリンク

リヴ・オドリスコール プロフィール

Liv O’Driscoll014出典:michael hooker international

本名:オリビア オドリスコール(Olivia O’Driscoll)
生年月日:1990年12月1日
出身地:ニュージーランド
身長:178cm
スリーサイズ:B86 W61 H86
髪の色:ブロンド
目の色:ブルー
洋服のサイズ:7号
靴のサイズ:25.5cm
職業:モデル
事務所(ニュージーランド・オークランド):Red 11 Model Management、mhi(michael hooker international)

リヴ・オドリスコールこれまで経歴

  • 2008年に若干17歳でニュージーランドで将来を期待されたモデルの一人として注目を浴びる。
  • ミラノ行きの前に同年7月、4つのパリオートクチュールのショーで歩く。
  • 2009年春夏コレクションでプラダやミュウミュウのショーに参加。
  • フランス「ELLE」、ドイツ「Vogue(ヴォーグ)」、日本「RUSSH」、アメリカ「TeenVogue(ティーンヴォーグ)」、イタリア「Amica(アミカ)」などの雑誌の写真編集やショーで突然の引退。
  • 引退の背景にはニュージーランドは当時、先進国の中でも10代の女性の出産率が2位だったため妊娠したのではないかと噂が流れる。
  • 噂は事実だったようで2010年12月2日(誕生日翌日)に娘「ハラ リー オドリスコール」を出産、シングルマザーになる。父親は不明(未発表)。
  • 新たな事務所をニュージーランド・オークランドのRed 11 Model Managementとmhi(michael hooker international)に所属し、Liv O’Driscoll(リヴ オドリスコール)としてモデル業に復帰して活躍中。
  • 現在は、ニューヨーク在住でモデル活動中。

まとめ

男女問わず虜にしてしまうほどの美貌を持つリブオドリスコールさんの本業はモデルでした。

これだけ美しいとやはり業界は黙ってはいませんね。

しかし、驚きなのが既にお子さんがいて一児の母だったことです。

今の日本は未婚のシングルマザーが10年で2倍に増加するほどです。

総務省が2010年に行った国勢調査によると、シングルマザー全体の数は約108万人(内、未婚のシングルマザーは全体で13.2%13万2000人以上)です。

今後、リブオドリスコールさんが日本で活動をすることはまだ分かってはいませんが未婚のシングルマザーの方たちの励みになると思います。

2016年彼女の活躍に目が離せません。

 - CM, エンタメ

ツールバーへスキップ