NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

ふるさと納税の確定申告限度額ワンストップ特例制度年末調整?

      2016/02/29

furusato001

テレビでもネットでも話題になっている「ふるさと納税」なんだけどイマイチわかりにくいしいろいろ解説してるサイトはあるけど難しくてわからない間違ったことを解説してるところもあるので自分が把握するためにまとめてみた。

スポンサードリンク

 

ふるさと納税でなんで騒いでるの?

まず「ふるさと納税」って聞くと自分のふるさとに納税?って思う人がいる。

この「ふるさと納税」っていうのは自分が納めている所得税の一部を好きな地方自治体へ「寄附」ができる制度ってことでどこでもいい。

で、寄附をするとお礼状と一緒に「特典」がもらえる。

各自治体は寄附金を集めるために寄附金の「3割から5割」くらいまでの特典を用意してる。(米、肉、海鮮、果物などなど)

簡単にいうと10000円寄附すると3000円から5000円の特典が届くわけ。

自己負担は2000円だけど残りの8000円は払いすぎた所得税の返金と翌年6月からの住民税の減税額に当てられる。

2000円で3000円とか5000円の商品が買えて得することになる。

さらに自治体からは感謝される始末(笑)

なので寄附者にはほとんどデメリットがないのでメディアや周りの人が騒いでる。

勘違いする人が多いがあくまで減税と減額なので「お金が戻ってくる」わけではない

昨年までは確定申告が必要でめんどくさくてやらない人もいたが2015年4月1日からは確定申告が必要ない「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まり人気がさらに高まってる。

確定申告が必要ないと言っているが注意しなくてはならないことがあるので下にまとめたこれを理解すればよい。

ふるさと納税の確定申告について

1.2015年1月1日から3月31日までにふるさと納税をしている場合

これに当てはまる人は今まで通り自分で確定申告が必要

キャッシュバック

  • 所得税については申告後1~2か月後に払いすぎた所得税を返金(指定の銀行口座に振り込み)
  • 住民税については申告後3~4か月後に住民税通知送付(翌年6月からの住民税から減額)

2.2015年4月1日から12月31日までの間にふるさと納税をする場合

これに当てはまる人は「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の対象となるので確定申告は会社の年末調整で行われるため必要ない(この当てはまる人はサラリーマンを指す)

年末調整で行われるので確定申告は必要ないが「特例申告書の申請(取り寄せ)」と「特例申告書への記載と送付」が必要これ重要

キャッシュバック

  • 住民税一本化になるので所得税の返金は住民税の減額に含まれることになる(翌年の6月からの住民税から減額)

注意

「ふるさと納税」の期限は12月31日までだが会社の年末調整に間に合わない場合は自分で確定申告が必要

「ふるさと納税」で寄附したあとにその年の途中で引っ越しをした場合はふるさと納税をした翌年の1月10日までに寄附先自治体へ変更届出書を提出が必要

スポンサードリンク

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」に対象にならない人

・自営業の人
・年収2000万円以上の会社員
・給料を2カ所以上からもらっている会社員
・医療費控除や住宅ローン控除の初年度の申告がある人
・寄附する自治体は5つまで6つ以上の人(1つの自治体で複数寄附は1つとみなす)

注意

1つの自治体で複数寄附をする場合は寄附ごとに特典がある自治体と1回のみの自治体があるので確認すること

ふるさと納税の限度額について

昨年2014年は1割だったが今年2015年より「2割」に変更

その限度額はいろいろなサイトで予測値を計算できるが手っ取り早く把握するなら自分が払っている住民税の2割以下と思えばよい。

分からなければ住民税を納めている役所で確認すれば確実だがその時に限度額を聞くのではなく自分が収める個人住民税額を聞くこと

テレビなどメディアでは2倍2倍と騒いでいるが1割が2割になっただけなので2倍を実感できるのは高所得者だけ。

限度額が10万円の人なら20万円になるのでありがたいが1万円が2万円になっただけで2倍2倍と騒がれてもね・・・

庶民の2倍っていうのはこういうことだと思う(笑)

まぁ税金を多く収めている人が優遇される制度ってことだ。

限度額で食費がほとんどかからないとか言ってる人もいるけどそれはそれだけ税金を納めている高所得者なので気にしないこと

ふるさと納税は本人が行うこと

最近はクレジットカード決済での寄附ができる自治体も増えてきている。

よくある失敗談が主婦が自分名義のクレカを使って寄附をしてしまい控除対象にならない。

納税が旦那さんで使ったクレカが本人名義じゃないとただの寄附になるので注意

限度額以内でふるさと納税するのであればほとんどノーリスクだってことだね。

理解できたならふるさと納税のサイトはいろいろあるので自分にあったところでやってみるといい

人気商品は即日完売なので迷わず決めるのがいい

 - 節税

ツールバーへスキップ