NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

ベーシックインカムで日本の増え続ける医療費を抑えることができる!

      2016/04/01

stressblue年間の医療費の総額が40兆円を突破したるのは知っていますか?

厚生労働省が2015年9月3日に発表した2014年度の概算医療費は、前の年度に比べて1.8%増加、40.0兆円に達し、過去最高額となったそうです。

これは12年連続で最高額を更新していて医療費は今後も増え続けるのではないでしょうか。

医療費を抑えるには国民に「病気になるな」とは言えませんが、病気になりにくくする、病気の原因を無くす社会環境作りをすることはできると思います。

そして、その社会環境を作るのに有力な政策がベーシックインカムではないのかと思うのです。

スポンサードリンク

病気になる一番の原因は?

「病は気から」というように病気は気の持ちようによって良くも悪くもなります。

現代医学でも「病は気から」ということが間違いないと明らかにしています。

この気の持ちように一番影響するのが「ストレス(不満)」です。

ストレスが心身に大きな負担になっていることは誰でも感じているはずです。

自律神経の不調

悩みや心配などの「ストレス(不満)」が一番の原因です。

悩みや心配事が大きければ人間の三大欲求「食欲、睡眠欲、性欲に影響が出始めます。

食欲がなくなり栄養が摂れず、寝つきが悪くなり十分に睡眠が取れずなどストレスを抱え込んでしまい、発散が上手くできなければいずれそれは病気となり最終的には死に陥ってしまう恐れもあります。

性欲の減退は、「草食化」と言葉が生まれ、すでに若者にも表れています。これがストレスからくるものなのかは不明ですが、今の社会をみると結婚をすることは負担で、さらに子どもを作るのはもっと負担だと思ってしまっても仕方のないように思えます。

そうなると少子化が深刻な問題だとはいえ出生率を上げることは難しいでしょう。

すでに人口が減ることは分かっています。当然、国の運営に必要な税金の調達は厳しくなり年金問題で分かるようにいずれ破綻してしまいます。

免疫機能の低下

最近は乳酸菌が免疫力を高めると話題になり乳酸菌飲料やヨーグルトなどが注目を浴びていますが、これは応急処置的なものでしかありません。

免疫機能低下の根本的な原因はストレスです。ストレスをなくすことが一番効果があります。

免疫機能が低下することでいろいろな病気になります。

  • がん(悪性新生物)
  • 風邪やインフルエンザなどの感染症

ストレス以外にも食生活や運動不足などが挙げられますが、これも現代社会ならではの原因です。

ストレスは精神疾患や三大疾患の原因でもある

精神疾患やがん(悪性新生物)など原因は未だ十分に解明はされていませんが、ストレスが原因の一つであることは間違いないです。

日本人にも多い、「うつ病」「不眠症」はストレスからくるものだと思いますし三大疾患(がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中)もストレスが原因の一つです。

スポンサードリンク

ストレスになりやすいのは?

共働きも多い日本ではストレスになる多くの原因は仕事(職場)ではないでしょうか?

生きるために仕方なくストレス(不満)を抱えながらも働き続けなくてはならない人がどれほどいるのか。

そういったストレスは心身ともに大きな負担であり時には、ストレスがストレスを生み家族や周りの人にも影響を与えてしまいます。

ベーシックインカムでストレスないライフスタイル

t1-1000x556ストレスが全てなくなるわけではありません。

しかし、ベーシックインカムを導入することでストレスはかなりなくなると思います。

生活に最低限必要なお金を支給し新たなライフスタイルを作ることで、ストレスが減りストレスが原因の病気が減り、それこそ国の医療負担額も減るのではないでしょうか?

医療負担額は日本の高齢化が急ピッチで進んでいて今後も膨れ上がりそうですし、医療費負担なしの生活保護受給者は2015年7月時点で「216万人」と過去最多を更新もしています。

生活保護予備軍といわれる中年フリーターが「273万人」も控えています。

中年フリーターは2000年より増加をしていて今後も増え続けそうです。

まとめ

ベーシックインカムを導入することで日本のストレス社会に変化が必ず起きます。

財源やお金について注目しがちですが大事なことは分かります。

しかし、物事は全て理由があって成り立ちます。

財源があるからやる、ないからやらない、この支給金額なら賛成、これだけじゃ反対ってことではなくベーシックインカムがなぜ今必要なのかです。

  • ストレスをなくすことで病気になる人が減らせるのではないか?
  • それが深刻な医療費問題を解消できる方法ではないか?
  • 年金問題も同時に解消できるのではないか?
  • 介護問題も同時に解消できるのではないか?
  • 貧困問題も同時に解消できるのではないか?
  • 生活保護からの社会復帰問題も解消できるのではないか?
  • 過疎化が進む地方の活性化になるのではないか?

それにはベーシックインカムが一番有力な政策ではないだろうかと思います。

 - 時事ネタ

ツールバーへスキップ