NOWNOW

今、気になったことをバカがバカなりに語っていく!

南海トラフ巨大地震より阿蘇山カルデラ噴火の方が超ヤバすぎるぞ!

   

平成28年熊本地震、2016年4月14日の前震から4月16日の本震と今までに類を見ない現象に専門家たちも困惑の表情を隠せませんでした。

今回の地震は熊本から始まり阿蘇地方から大分県へと震源地が拡大するなど不気味な感じがします。

この地震の影響により阿蘇山が噴火するのでは?南海トラフ巨大地震を引き起こすのでは?首都直下型地震関東大震災がまた起こってしまうのかと不安を拭い去ることができません。

ですが、現在の状況からすると一番の不安は被災地でもある九州「阿蘇山」の噴火ではないでしょうか?

実はその阿蘇山は世界でも危ない火山だと専門家達が発表をしているのです。

今回は日本という島国はこんなにも危ないところだということをまとめてみました。

スポンサードリンク

世界でもっとも危険な火山10

1位:硫黄島(東京都小笠原村)
2位:アポヤケ山(ニカラグア)
3位:フレグレイ平野(イタリア)
4位:阿蘇山(熊本県)
5位:トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
6位:アグン山(インドネシア)
7位:カメルーン山(カメルーン)
8位:タール山(フィリピン)
9位:マヨン山(フィリピン)
10位:ケルート山(インドネシア)

このランキングは2015年11月にマンチェスター大学のアルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)が火山愛好家たちの協力を得て「世界で最も危険な火山10」を選定したものです。

選出基準は、100年以内に噴火の恐れがあり、かつ「巨大カルデラ噴火」となる可能性がある火山ということです。

驚くべきことは、このリストに日本の2つも火山が含まれており熊本地震で不安になっている阿蘇山がランクインしているところです。

阿蘇山が4位に選ばれた理由

asoyama001

阿蘇山は昨年9月に噴火など数年に一回は噴火をしています。今回の熊本地震でも4月16日に小規模な噴火をしました。幸いにも特に被害はありませんでした。

「世界で最も危険な火山4位に選ばれてるのに大したことないじゃん」

と、思ってしまいますが専門家たちが声に出さず恐れているのが「巨大カルデラ噴火」というものです。

巨大カルデラ噴火について詳しく知りたいのであればwikiなどで確認してください。ここでは簡単にいいます。

巨大カルデラ噴火がもし起きたら・・・

九州壊滅その勢いは四国・本州を襲い火山灰により重みで家屋倒壊、電気・水道・ガスが止まりほぼ日本壊滅状態になります。

今回の熊本地震によりテレビなどで阿蘇山のカルデラ噴火が一部で取り上げられ、過去にも神戸大学(マグマ学)教授が100年以内に巨大カルデラ噴火が発生する確率は「1%」と予測をしてました。

しかし、今回の地震で小規模噴火も発生してしまい巨大カルデラ噴火には影響ないと言い切る専門家はいません。

caldera001

その理由がこれまで平均6000年間隔で起こっていたカルデラ噴火が、最近7300年間は発生していないこと要は「いつ起きても不思議ではない」と専門家たちは思っています。

現在の技術ではどこの火山がカルデラ噴火するかの特定はできないですが、今までに例がない地震という事も重なり「阿蘇山」が危ないと言われています。

スポンサードリンク

断層が阿蘇カルデラ内まで?!

19日、中田高・広島大名誉教授らが、16日に発生したマグニチュード7.3の熊本地震(本震)で、地震を起こした「布田川断層帯」が地表に出現したとみられるズレが「阿蘇山のカルデラ内」にあるのを発見しました。

この断層帯が、カルデラの中にまで延びているのが確認されたのは初めて。 気象庁は地震後、阿蘇山の火山活動に変化は見られないとしている。

大震災より巨大カルデラ噴火の方が危ない理由

阪神・淡路大震災(1995年1月17日)、新潟県中越地震(2004年10月23日)、東日本大震災(2011年3月11日)、平成28年熊本地震(2016年4月14・16日)と約20年の間に4回もの巨大地震が発生しています。

震災では多くの犠牲者・被災者がでましたが、もし阿蘇山で巨大カルデラ噴火が発生してしまうと想定される犠牲者の数は「1億人以上」となります。

地震で文明が絶滅することは今までありませんが、7300年前の「鬼界カルデラ噴火」で文明(九州の先史時代から縄文初期の文明)が絶滅させたことは分かっています。

こんなにある日本の活火山数

kkakazanbunpu

日本には110の活火山があり、その内の47の火山が常時観測火山です。

活火山の定義

  • 概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山

常時観測火山の定義

  • 噴火の前兆を捉えて噴火警報などを適確に発表するために24時間体制で火山活動を常時観測・監視している火山として火山噴火予知連絡会によって選定。

世界の活火山ランキング

1位 アメリカ   174火山
2位 ロシア    156火山
3位 インドネシア 130火山
4位 日本     110火山
5位 チリ     106火山

こんな小さな島国で世界4位の活火山数がある日本には正直驚きます。地震大国日本より火山大国日本でもありますね。

まとめ

大震災、津波、火山噴火など日本に住んでいる以上避けて通れません。

今回の熊本地震の発生は専門家達も想定外だったと思います。

ですが、天気予報と一緒で「30%以上なら雨は降る」地震も「30%以上ならいつ発生してもおかしくない」と思うことがいいかもしれませんね。

テレビでもネットでも「南海トラフ」の検索が多くなっていますが30年内の発生する確率は70%だとか・・・。

今の年齢に30を足して平均寿命内であれば必ず体験すると思います。

大震災ともなると警察・消防・救急や自衛隊による救助も手が届かないところも出てきてしまいます。

自分の身は自分で守るこれしかありません。現在の技術では確率でしか分かりません「いつ来るの?」ではなく「いつでも来い!」と準備をすることが一番なのではないでしょうか。

 - 地震, 自然災害

ツールバーへスキップ